hulu(フールー)について【韓国映画のコスパ良し】

韓国映画が充実の
hulu

huluはこんな人におすすめ!

  • 月額1000円程度で見たい
  • 人気の韓国映画をたくさん見たい
  • ストレスなく視聴したい

huluとは

hulu(フールー)は、アメリカに拠点とし、現在は日本テレビ放送網傘下となっている、月額制動画配信サービスです。

月額1026円で、7万本以上の映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、テレビ番組、Huluオリジナルコンテンツなどが楽しめます。

※iTunes Store決済の場合は料金が異なります

パソコン、スマートフォン、タブレットのほか、様々な機器で視聴可能。登録台数の制限はありません。

\韓国映画をストレスなく楽しむ/

huluのメリット

コスパ良し

月額が約1000円と、手ごろな価格。
配信数は他サイトより少々すくないものの、人気で質の高いコンテンツが揃っているイメージ。

韓国映画が豊富

韓国ドラマは少な目ですが、韓国映画の数はU-NEXTに次ぐ2位。※当サイト管理人利用サービス中

大手配給会社と提携しているためか、他の動画配信サービスにない人気作品も多い印象です。

実際どんな作品が配信されているかは↓こちらをご覧ください

https://kandemand.com/korean-movie-voa-comparison/

登録台数無制限

ログインできる機器の台数に制限がないので、ログアウトなどの手間なく、持っているすべての機器から楽に見ることができます。

※ただし、同時に視聴できるのは1台のみです。

複数プロフィール作成可能

最大6つまでのプロフィールが作成でき、視聴履歴やお気に入りの管理が可能です。

大人向けコンテンツが見たい時、子どもが利用する時などに分けることができます。

※ただし、プロフィールを分けても同時に視聴できるのは1台のみなので注意!

再生ストレスがない(個人の感想)

管理人の体感ですが、他のサービスに比べて、サイトが重たくなったりすることや、動画が止まってくるくるしたり、エラーになったりすることがほとんどなく、スルスルとストレスなく再生できる気がします。

huluがもしもU-NEXTと同じコンテンツ&価格だったら、操作感の良さからhuluにしたいと思っています。

huluのデメリット

韓国ドラマが少ない

人気作品はあるていど押さえられて量はあるのですが、U-NEXTdTVに比べると数では劣ります。

韓国映画だけでなく、ドラマもたっぷり見たい人には、少し物足りないかもしれません。

最新映画は有料

以前はhuluは見放題作品のみで、追加料金が必要になる作品はなかったのですが、2020年から、有料の『huluストア』サービスを開始しました。

映画館で上映されたとき、huluのロゴが表示され、配信を楽しみにしていた『工作~黒金星と呼ばれた男~』や、『パラサイト』も、2020年現在、見放題でなくストアの方での配信となっています。

参考までに、工作の価格は550円になっていて、U-NEXTとほぼ同じです。
U-NEXTは毎月1200円のポイントがもらえますが、huluにはポイントバックなどのサービスはありません。

U-NEXTと比較して、月額を抑えたいか、有料作品を見たいかどうかでサービスを選ぶ決め手になりそうですね。

無料お試し期間が短い

U-NEXTとdTVは、お試し期間が31日間ですが、huluは2週間だけです。

この間にたっぷり見ておいて、ストレスなく再生できることをぜひ体感してください!

huluでみられる作品一覧

huluで見られる韓国ドラマの一覧はこちらです↓ 最新ではありませんがご参考までに

https://kandemand.com/hulu-korea/

huluで見られる韓国映画の一覧はこちらです↓ 最新ではありませんのでご参考までに。

https://kandemand.com/hulu-movie/

huluは韓国映画をストレスなく楽しみたい方におすすめ

韓国映画の話題作が多く、料金コスパのよいhulu(フールー)

韓国ドラマの配信数は少ないですが、見ごたえある作品がそろっていますよ。

2週間のお試しで、どれだけ韓国映画がストレスなく見れるか、ぜひ体験してください!

\韓国映画をストレスなく楽しむ/

タイトルとURLをコピーしました