韓国ドラマ『私の名前はキム・サムスン』感想 – ヒョンビン&キム・ソナ主演、韓国ラブコメドラマの原点おすすめ

3.5
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

私の名前はキム・サムスン スペシャルプライスDVD-BOX

私の名前はキム・サムスン あらすじ

30歳のクリスマスに恋人に振られ、仕事もなくした平凡な女パティシエ・サムスン(キム・ソナ)。

そんな彼女が年下の御曹司・ジノン(ヒョンビン)と出会い、身分も年齢も性格の違いも超越した不思議な恋の歯車が回り出す。

私の名前はキム・サムスン 感想

キムソナ&ヒョンビン主演
韓国での放送で視聴率50%を超えたという大ヒットラブコメ。

dビデオで視聴。
見放題ならdTV

自分の大好きなイ・ギュハンも、サムスンの元カレとして出演。
あなた、笑ってのハンセとほぼ同じキャラで笑わせてくれた。

正直、期待が大きかった分、これが50%超え?という疑問も否めなかったが、さすがのキムソナ。

一貫して面白いことは面白い。

韓国ドラマというと純潔ヒロインというのもありがちだけど、このドラマは少々大人っぽい。

1話でいきなりギュハンのベッドシーンが出てきたのも衝撃(笑)

お話はありがちな財閥御曹司と庶民喪女のパターン。

とにかく、パワハラがひどすぎて、途中リタイヤしそうになったが、、
また、美男美女金持ち同士カップルの、見下し感も腹が立つ。。

サムスンにも最初イライラしつつも、だんだん共感していってしまったり、ヒョンビンの高飛車ぶりが度を越していて「これ絶対改心しても許さん」と、思っていても結局許せてしまう。
脚本家のマインドコントロールにまんまとはまる構成。

まぁ、現実問題ここまでのことをされたら結婚とかしても倦怠期に何かのきっかけで恨みがふつふつとぶり返しそうだ。

願わくばもう少しヒョヌ(ギュハン)の扱いをよくしてほしかったが、、
乱闘シーンでダサくボロボロになるところなど、ギュハンのダサさが思ったより見れてうれしかった(笑)

嵐の中ギャーギャーわめきながら山登りをするサムスンの姿は爆笑、そこだけでも何度でも見たくなる。

あと、ブラのなかにGが入ってわぎゃぎゃぎゃぎゃー!となったシーンは自分も戦慄した。
あれ本物よね。

とりあえず韓国ドラマ好きなら絶対みておくべきドラマなのは間違いない。

私の名前はキム・サムスン ドラマ情報

公開年:2005年
話数:16話
原題:내 이름은 김삼순(私の名前はキム・サムスン)

私の名前はキム・サムスン キャスト

キム・ソナ:キム・サムスン、ヒジン、ソフィー、パティシエ
ヒョンビン:ヒョン・ジノン、サムシク、ホニ、レストランオーナー
チョン・リョウォン:ユ・ヒジン、ジノンの元恋人、医学生
ダニエル・ヘニー:ヘンリー・キム、ヒジンの主治医
ナ・ムニ:ナ・ヒョンスク、ジノンの母、ナ社長
クォン・ヘヒョ:イ・ヒョンム、料理長
イ・ギュハン:ミン・ヒョヌ、サムスンの元恋人、建築士
イ・ユンミ:チャン・チェリ、ヒョヌの婚約者、サムスンの後輩
メン・ボンハク:サムスンの亡父
キム・ナムギル:ジュンテ、ジノンの友人、医師
ハン・ヨウン:イ・イネ、サムスンの後輩
キム・ギバン:キバン、レストラン従業員

タイトルとURLをコピーしました