韓国映画好きにおすすめの動画配信サイトは?

応答せよ1997 2012年 16話

[PR] 本記事内には広告が含まれています。
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

応答せよ 1997 DVD-BOX1 <シンプルBOXシリーズ>

応答せよ1997あらすじ

2012年、釜山出身の同級生たちが集まる同窓会、1組のカップルが結婚を発表するという。
そして時はさかのぼり15年前、彼らが高校生だった1997年。当時爆発的な人気だった男性アイドルH.O.T. メンバーのトニーの熱狂的追っかけファンであるシウォン(チョン・ウンジ)は、勉強そっちけで追っかけに夢中だった。
幼馴染の同居人であり、学校の成績1位のユンジェ(ソ・イングク)は、一途にシウォンに思いを寄せていたが、、

応答せよ1997の感想

今までの韓国ドラマになかった斬新な構成のドラマ。何が面白いのかわからないうちにぐいぐい引き込まれていく。

韓国の最新情報に疎い自分でも、応答せよ1997が放送していた当時からものすごい話題になっていることは知っていた。
動画配信サイトは、最新作が少ないのが難点なのだが、このドラマは比較的早くDTVで配信され、飛びつくように見た。

主演はソ・イングクと、ガールズアイドルグループAOAのチョン・ウンジ。

ソ・インググは、韓国のオーディション番組を勝ち抜いた新鋭の歌手だが、俳優としてもラブレインなどで活動し、このドラマでその実力を不動のものにしたと思う。
決してイケメンではないのだが、非常に『いい男』に見える不思議な俳優だ。

チョン・ウンジについては自分は全く知識がなかった、調べなければアイドルとは思わなかった。三枚目な役柄を完璧にこなし、強烈なキャラクターが今でも焼き付いている。

1997年頃、自分は全く韓国に関心もなく、ポップカルチャーについても何一つ知っていることがなかった。
もしもその時代、H.O.Tが活躍した時代を体験しているのなら、ノスタルジーにどっぷりつかることだろう。
残念ながら、自分はそれほど時代感にはまり込むことはなかった。
ただ、韓国の(当時の?)追っかけ事情の裏舞台を垣間見ることができたのは興味深かった。

現代(2012年)と1997年を行き来し、登場人物それぞれの視点からの描写につぎつぎ移り変わる脚本には戸惑いを覚えた。
このようなドラマを見たことがなかったからだ。

しかし、知らず知らずに引きこまれ、最終話にかけては一気に見てしまった。
後味は非常にさわやか。何も不満がない。

面白いかどうかは好みが分かれるドラマではあるだろう
☆5とはいかないが、見てよかった。

ただ、随所に19禁なシチュエーションが出てくるのでファミリー視聴には向かない。

管理人のイチオシはU-NEXT(ユーネクスト)

10年以上、様々なVODを利用してきましたが、一番満足しているのはU-NEXTです。

U-NEXT

月額が約2000円と、動画配信サイトの中では高いほうなのですが、追加料金なし”見たかった作品”の見放題の数が半端ないので体感的には安いです(※個人の感想です)。

またアカウントを家族で分け合えるので、各自ワリカンにすればコスパも良し。

アニメだけ見たい子供や、スポーツ中継が見たいお父さんも大満足。雑誌の見放題もあってこれ一つあれば退屈しない。

本当におすすめなので、一度体験してみてくださいね!見なくなったら解約もカンタンなので安心ですよ。

(ネトフリは、たまに1ヶ月契約してオリジナルを見だめして解約してます笑)

★★★☆☆dTV (旧dビデオ)韓国ドラマ青春・学園ラブコメ・胸キュン