韓国映画『力道山』感想

本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

力道山 [Blu-ray]

力道山 あらすじ

日本の国民的プロレスラー、力道山(ソル・ギョング)。

朝鮮人として相撲界で虐げられた彼が、プロレスラーとして成功し、破滅していく姿を描く。

力道山 感想

公開当時にこの映画の存在を知っていたかった。当時の仲間と見に行きたかった。

韓国人監督が描く韓国映画なのに、ほぼ前編が日本語。

ソル・ギョングがデニーロばりに体重増量し、日本語もがんばってる。
力道山に似ていないのは承知の上。

少し日本語が聞き取りづらいのは残念。ソルギョングのセリフ部分に字幕入れても良かったのでは。
吹き替えでの提案をされたようだが、演技が伝わらないとしてソルギョングが断ったそうだ。

藤竜也はさすが、このすごみは韓国人俳優では出せない。
日本都の合作だと、このように一流俳優が重要な役どころを演じることができるから貴重。
最近は合作がないので残念だ。

自分は力道山時代の昭和プロレスはリアルタイムで見ていないのだが、出演プロレスラーは同世代なのでかなり楽しめる。

橋本が東富士(東浪)、相撲取りがすごくハマっていた。
船木が木村政彦(井村政彦)なのは多少違和感があるが、半端な俳優では強さに説得力がでないので妥当だったと思う。

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

昭和の巌流島とか、プロレスシーンは実際とだいぶ違う(実際のほうが退屈だ)が、動きはいいのでそれなりに見てて楽しい。
何より本物のプロレスラーを相手にほとんどそん色なく戦えているように見えるソルギョングは本当にすごい。

ドラマのほうはちょっとテンポが悪く退屈するシーンも多かったのと、後半はあまり力道山に共感できないというか、実話をもとにしているからだとは思うが、見ていてきつかった。
あまり爽快感はない。

映画としてのエンタメ性には欠けている部分もあるかもしれないが、日韓合同でこのテーマで映画を作った価値だけでも値千金。
こういうのが分かる仲間達と映画を見に行ってそのあと飲んでボウリングでもしたら楽しかっただろうなと思う。

過去は戻らない。

力道山周辺エピソード、そして出演キャストに興味があればぜひ。

力道山 映画情報

公開年:2004年
上映時間:137分
原題:역도산(力道山)
監督:ソン・ヘソン

力道山 キャスト

ソル・ギョング:力道山
中谷美紀:綾、力道山の妻
藤竜也:菅野武雄、タニマチ、ヤクザの親分
萩原聖人:吉町譲、菅野の部下、力道山の側近
鈴木砂羽:沖浜子、女優(岸恵子)
山本太郎:葛西紘一(村田勝司)、暴力団員、力道山を刺した男
船木誠勝:井村昌彦(木村政彦)、柔道家
ノ・ジュノ:キム・イル、大木金太郎
パク・チョルミン:キム・ミョンギル、食堂主人
秋山準:遠藤幸吉
モハメド・ヨネ:豊登
武藤敬司:ハロルド坂田
橋本真也:東浪(東富士)、横綱
マイク・バートン:ベン・シャープ、シャープ兄弟
ジム・スティール:マイク・シャープ、シャープ兄弟
リック・スタイナー:アトミック
エル・イホ・デ・ドスカラス:米国レスラー
梶原しげる:実況中継アナウンサー

U-NEXT(ユーネクスト):韓国映画・韓国ドラマが見たいなら一押し
韓流LP

韓国映画の見放題(追加料金なし)の配信数がナンバーワンのU-NEXT※
韓国ドラマの数も圧倒的です。
※サイト管理人が利用したサイトの中において

初回入会お試し期間はたっぷり31日間。
映画を一日1本見たとして、無料で31本は見れちゃいます!

月額料金はちょっとお高めですが、毎月もらえるポイントで有料作品が視聴可能。
また、電子書籍や映画チケットに使うこともできます。

hulu(フールー):他で配信されていない韓国映画が多数!
韓流バナー

配信数はU-NEXTよりも少ないですが、韓国映画に力を入れているようで、他の動画配信サービスとかぶっていない作品もあります。
※管理人調べ

初回入会 無料お試し期間は少し短めの、2週間。
さくさく見やすくてたっぷり試せます。

どんな作品が見放題配信されているか、見て確かめてください。

dTV(ディーティービー):コスパ最高、韓国ドラマもたっぷり
★韓国ドラマ

動画配信サービスの月額料金が気になる方は、お値打ち価格のdTVから試してみるのもいいかも。

韓国映画の見放題配信数はちょっと少なめですが、韓国ドラマはたくさんあります。

他の配信サイトにはない韓国映画も何本かあるので要チェック。※管理人調べ

初回入会 無料お試し期間はたっぷり31日間。

※サイト管理人が利用したサービスの中において

★★★★☆ スポーツ 円盤その他 実話 日本 近代・現代史 韓国映画
韓demand
タイトルとURLをコピーしました