韓国映画『The Witch 魔女』感想 – キム・ダミが可愛い&かっこいい、超おすすめサイキックアクション

4.5
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

The Witch 魔女(字幕版)

The Witch 魔女あらすじ

ある特殊な施設で育ったジャユン。8歳のときに逃げ出し、記憶を失ったジャユンは助けてくれた酪農家の娘として暮らすことに。そして、10年余の歳月が過ぎ、ジャユンは頭に異変を感じるようになる。手術費用と経済状況が厳しい養父母のため賞金が出る歌のオーディションを受けることを決意。しかし、テレビ番組で、あるマジックを披露したことで謎の男たちから追われることになる…!

The Witch 魔女 感想

うーんもうちょっと。続編に期待。

新しき世界のパク・フンジョン監督作品ということで期待たっぷりで見る。

主人公の女の子は純朴で目を引く美人と言うタイプではない、新しい感覚のルックス。

序盤の謎を含めた緊張感は非常に良かった。

養父チェ・ジョンウや、警察官で珍しく善人ぽい役のキム・ビョンオクの役回りも楽しみだった。
が、この映画ではあまり描かれず。

少女の謎が分かってから怒涛の展開は迫力満点で爽快感があったが、
続編ありきで全ての謎が明かされず、若干消化不良。

チェ・ウシクの貴公子役が良かった、美しかった。

ジャユンが強すぎて続編ではそれをどう見せるかが?

昔に読んだ漫画、柴田昌弘の赤い牙シリーズの雰囲気を思い出した。

The Witch 魔女 映画情報

公開年:2018年
上映時間:125分
原題:마녀(魔女)
監督:パク・フンジョン

The Witch 魔女 キャスト

キム・ダミ:ク・ジャユン
チョ・ミンス:ドクター・ペク
パク・ヒスン:ミスター・チェ
チェ・ウシク:貴公子
タウン:長髪
コ・ミンシ:ト・ミョンヒ、同級生
チェ・ジョンウ:ク先生、ジャユンの養父
オ・ミヒ:ジャユンの養母
キム・ビョンオク:ト・ギヨン警長、ミョンヒの父
イ・ジュウォン:ソン社長、ソン・ジュウォン、YSエンターテイメント
イ・ギヨン:イ首席
クォン・テウォン:コ院長

タイトルとURLをコピーしました