アクション

U-NEXT

韓国映画『暗殺』感想 – 日帝統治下時代の独立運動を描いた韓国大ヒットおすすめ映画

暗殺 あらすじ 日本が朝鮮を統治していた1933年。大韓民国臨時政府は、日本政府司令官川口と親日派カン・イングクの暗殺計画を開始した。 臨時政府警務隊長ヨム(イ・ジョンジェ)は、独立軍から狙撃手アン・オギョン(チョン・ジヒョン)をは...
U-NEXT

韓国映画『サイコメトリー~残留思念~』感想 - サイコメトリーのほうをもっと掘り下げてくれればおすすめになったのに、、

サイコメトリー~残留思念~ あらすじ 素行不良で血の気の粗い刑事、チョンドン(キム・ガンウ)は、ある日、公園で不可解な落書きを目にする。 その後日、誘拐された少女が死体で発見されるが、事件現場の様子が落書きと一致していた。 チョン...
U-NEXT

韓国映画『タイフーン/TYPHOON』感想 – チャン・ドンゴン&イ・ジョンジェ、壮大なプロットに期待するも空回り

タイフーン あらすじ 脱北者出身の海賊、シン(チャン・ドンゴン)は、韓国に対する深い恨みを持ち、核衛星誘導装置を強奪しテロを計画していた。 それを阻止するため、韓国のエリート将校であるカン・セジョン(イ・ジョンジェ)はシンの行方を追...
U-NEXT

韓国映画『プンサンケ』感想 – 北朝鮮とソウルを3時間で行き来するスーパーヒーローの物語と思ったら…やっぱりキムギドク

プンサンケ あらすじ 韓国と北朝鮮の国境、38度線をあっという間に超え、離散家族の伝達物を運ぶ運び屋。 愛用しているたばこのパッケージに「プンサンケ(豊山犬)」が描かれていること以外、彼の事を深く知る者はいない。 ある日、亡命してソ...
U-NEXT

韓国映画『メモリーズ 追憶の剣』感想 – 韓国版グリーンディスティニー?本国で大コケしたらしいけど、そんなに悪くない

メモリーズ 追憶の剣 あらすじ 高麗時代末期、少女ホンイ(キム・ゴウン)は育ての母であるソルラン(キム・ゴウン)に、剣の技術を教わっていた。 その理由は、両親の仇を打つため。ホンイの父親プンチョン(ペ・スビン)と母ウォルソは、仲間の...
U-NEXT

韓国映画『The Witch 魔女』感想 – キム・ダミが可愛い&かっこいい、超おすすめサイキックアクション

The Witch 魔女あらすじ ある特殊な施設で育ったジャユン。8歳のときに逃げ出し、記憶を失ったジャユンは助けてくれた酪農家の娘として暮らすことに。そして、10年余の歳月が過ぎ、ジャユンは頭に異変を感じるようになる。手術費用と経済...
U-NEXT

韓国映画『神弓-KAMIYUMI-』感想 – おすすめ

神弓-KAMIYUMI-あらすじ 西暦1636年。清国が朝鮮半島に侵攻し、丙子の乱が勃発する。 すご腕の弓士、ナミ(パク・ヘイル)は父の死後、妹ジャイン(ムン・チェウォン)と身をひそめるように暮らしてきた。 そんな妹の結婚式当日、...
U-NEXT

韓国映画『ある会社員』感想 – ソ・ジソプによるエクストリーム退職届、上司を全滅させて会社辞めたい人に超おすすめ映画

ある会社員 あらすじ 商社を装った殺人請負会社で働くヒョンド(ソ・ジソブ)は、社内で一番の殺し屋であり、社に忠実な社員だった。 しかし少年時代に憧れていた女性ミヨン(イ・ミヨン)との出会いにより、自身の人生を振り返り、これからの平凡...
U-NEXT

韓国映画『江南ブルース』感想 – スケールは大きいが、感情移入しづらくおすすめとは言い難い

江南ブルース あらすじ 1970年の韓国。貧しさの中、兄弟のように暮らすジョンデ(イ・ミノ)とヨンギ(キム・レウォン)は、混乱の中で生き別れてしまう。 3年後、お互いが敵同士のヤクザの構成員となって再会を果たす。 江南の開発に絡ん...
U-NEXT

韓国映画『犯罪都市』感想 – マブリーの鉄拳制裁!バイオレンスの決定版、大好きな超おすすめ映画

犯罪都市 あらすじ 2004年ソウル。強力班のマ・ソクト(マ・ドンソク)は、張り手一つでなぎ倒すコワモテ刑事。彼のお陰でチャイナタウンのヤクザたちは微妙なバランスを保っていた。 しかしそんな中、中国から3人の黒竜組が乗り込んできた。...
U-NEXT

韓国映画『悪女 AKUJO』感想 – 女性が主役のバイオレンスアクション映画の超おすすめ

悪女 AKUJO あらすじ 犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒは育ての親・ジュンサンに恋心を抱き、結婚する。しかし、ジュンサンは敵対組織に無残に殺害され、逆上したスクヒは復讐を実行。その後、彼女は国家に拘束され、政府直属の暗殺者と...
U-NEXT

韓国映画『スノーピアサー』感想 – ボン・ジュノ監督のファン以外にはあえておすすめしない

スノーピアサーあらすじ 2014年7月1日、地球温暖化を防ぐための化学薬品が撒かれた結果、地球は氷河期に突入してしまう。 それから17年後の2031年、生き残った人類は列車“スノーピアサー”で暮らしていた。 後方列車の人々は、前方...
タイトルとURLをコピーしました