韓国映画『あなた、そこにいてくれますか』感想 – おすすめのタイムスリップラブロマンス

4.0
当ブログにはアフィリエイトプロモーションリンクが含まれています。
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

あなた、そこにいてくれますか(字幕版)

あなた、そこにいてくれますか あらすじ

医療ボランティアでカンボジアを訪れた医師のハン・スヒョン(キム・ユンソク)は、赤ん坊の手術をしたお礼に、過去に戻ることができる十粒の薬を受け取る。

彼が過去に戻ってしたいことは、30年前に亡くなった当時の恋人ヨナに、もう一度だけ会いたいということだった。

薬を飲むと1985年にタイムスリップ。過去の自分と出会い、恋人の死を防ぐべきか葛藤する。

あなた、そこにいてくれますか 感想

謎の錠剤を飲んで30年前の自分に会いに行くファンタジックラブロマンス。

主演は哀しき獣で牛骨で人をポコポコ殺していたキム・ユンソク。

共演のキム・サンホも良い。

昔の恋人を救ったら娘の存在が無くなるジレンマに感情移入。

ラストも素敵。

良作。

あなた、そこにいてくれますか 映画情報

公開年:2016年
上映時間:111分
原題:당신,거기 있어줄래요(あなた、そこにいてくれますか)
監督:ホン・ジヨン

あなた、そこにいてくれますか キャスト

キム・ユンソク:ハン・スヒョン、小児外科 科長
ピョン・ヨハン:30年前のハン・スヒョン
チェ・ソジン:チェ・ヨナ、イルカ調教師
キム・サンホ:カン・テホ、スヒョンの幼なじみ
キム・ホジョン:ソン・ヘウォン、スヒョンの後輩医師
アン・セハ:若いカン・テホ、警察官
パク・ヘス:ハン・スア、スヒョンの娘
キム・ソンリョン:ヨナ
チョン・インギ:ユン科長
キム・ヒョジン:エレーナ・ホン、心臓内科医、スアの母
キム・ジヨン:獣医師
チャン・グァン:スヒョンの父
キム・グァンギュ:郵便配達人
パク・キルス: 理髪店主人

タイトルとURLをコピーしました