韓国映画『映画 チーズ・イン・ザ・トラップ 』感想 – ウェブ漫画やドラマ版を見た方におすすめだと思う

2.5

この作品は、U-NEXT(ユーネクスト)で見ました。

本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

映画チーズ・イン・ザ・トラップ(字幕版)

映画チーズ・イン・ザ・トラップ あらすじ

大学生のホン・ソル(オ・ヨンソ)には、苦手な先輩がいた。優しい笑顔の裏に隠された冷淡な一面のあるユ・ジョン先輩(パク・ヘジン)。

彼が、突然ソルを誘い、食事をしたり、課題を口実に映画まで見に行くことに。

戸惑うソルだが、ときめく期待を隠せなかった。

パク・ヘジン&オ・ヨンソ主演!社会現象を巻き起こした大ヒットドラマの映画化。
ミステリアスな先輩と平凡な女子大生が贈る、ハラハラドキドキのラブストーリー。

映画チーズ・イン・ザ・トラップ 感想

漫画・ドラマの映画化ということで、ぎゅっと圧縮しているのか、話がポンポン飛んで正直わけがわからない。

サスペンス要素も入っているが、それが軸でもないようだし。

未見の人間にはきついかもしれない。

ドラマは面白いというので機会があれば見てみようと思う。

この映画だけでは何も残るものはなかった。

映画チーズ・イン・ザ・トラップ 映画情報

公開年:2018年
上映時間:116分
原題:치즈인더트랩(チーズインザトラップ)
監督:キム・ジェヨン

映画チーズ・イン・ザ・トラップ キャスト

オ・ヨンソ:ホン・ソル、経営学科生
パク・ヘジン:ユ・ジョン、ソルの先輩
パク・キウン:ペク・イノ、イナの弟
ユ・イニョン:ペク・イナ、イノの姉
オ・ジョンヒョク:オ・ヨンゴン、経営学科生、ストーカー
サンダラ・パク(2NE1):ナム・ボラ、経営学科生、ソルのルームメイト

タイトルとURLをコピーしました