韓国映画好きにおすすめの動画配信サイトは?

韓国映画『ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆』感想 – 実話をもとにした山岳映画の最高峰

4.0
[PR] 本記事内には広告が含まれています。
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。
韓国映画ドラマを一番エンジョイできる動画配信サイトは?
動画サイトのこんなお悩み
  • Netflix、アマゾンプライムに、見たい作品が配信されてないとお嘆きの方
  • 見たい作品を見つけたものの、追加料金がかかるとがっかりされた方
  • 家族と共通のアカウントでは履歴が残って嫌だ~と悩まれている方

韓国映画 見放題作品数ナンバーワン(※当管理人が確認した配信サイトの中で)の『U-NEXT』は、月額こそ高いけど、実はコスパもナンバーワン!(※当管理人の感想)

あなたの見たい作品があるかどうか、ぜひ確認してみてください!
お試し期間で何作品見れるかな?

ヒマラヤ ~地上8,000メートルの絆~(字幕版)

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆 予告

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆 あらすじ

登山家オム・ホンギル(ファン・ジョンミン)は実在する伝説の登山家。引退後、ヒマラヤ4座をともに登頂した最愛の後輩ムテクが悪天候のため下山中に遭難死したことを知る。

そこは人間が生存できないエベレスト地上8750メートルの地。誰もが遺体収容を諦める中、ホンギルは数々の偉業を成し遂げたかつての仲間たちを集め、“ヒューマン遠征隊”を結成し氷壁に眠るムテクと帰りを待つ家族のため、危険で困難な登山に挑む。

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆 感想

山岳映画の最高峰という評価がある本作、ファン・ジョンミン好きならマスト

1000万人を超える動員を記録する韓国屈指の名優ファン・ジョンミンが、実話をもとに伝説の登山家を演じる、ということで見ないわけにはいかない。

実際にヒマラヤロケもしたということもあり、映像の美しさ・迫力は満点。

自分はアウトドアには暗く、山岳映画に疎いが、レビューなどを読んでみると、山岳映画としては非常に評価が高い。

ぜいたくを言ってしまうと話は実話をもとにということなので、結末はある意味地味な仕上がりになってはいる。

映画というよりドキュメンタリーを見ているようなリアルさ。

友人は中盤から恥ずかしいほど涙が止まらなかったとのこと。

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆 映画情報

公開年:2015年
上映時間:124分
原題:히말라야(ヒマラヤ)
監督:イ・ソックン

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆 キャスト

ファン・ジョンミン:オム・ホンギル、登山家隊長
チョンウ:パク・ムテク、隊員
チョ・ソンハ:イ・ドンギュ、広報
キム・イングォン:パク・チョンボク、隊員
ラ・ミラン:チョ・ミョンエ、隊員
キム・ウォネ:キム・ムヨン、隊員
イ・ヘヨン:チャン・チョルグ、隊員
チョン・ベス:チョン・ベス、隊員
チョン・ギュス:キム会長、東西スポーツ
ソン・ビョンスク:ムテクの母
チョン・ユミ:チェ・スヨン、ムテクの妻
ユソン:チェ・ソノ、ホンギルの妻
チョ・ダルファン:PD