韓国映画『インサイダーズ/内部者たち』感想 – モヒートでモルディブしたくなる話

4.5
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

インサイダーズ/内部者たち(字幕版)

インサイダーズ/内部者たち あらすじ

政治家や財閥の会長を闇で手助けするヤクザのアン・サング(イ・ビョンホン)。

野望を持つ彼は秘密資金ファイルでの取引を仕組んだことが発覚し、全ての黒幕であるイ・ガンヒ(ペク・ユンシク)に廃人にされてしまう。

一方、アン・サングの仕組んだことにより、捜査が失敗し左遷された検事のウ・ジャンフン(チョ・スンウ)。

三つ巴の戦いが始まった…。

インサイダーズ/内部者たち 感想

ノワール好きには必見の名作。

イ・ビョンホンがひどい目にあって最後はスカッと。

登場人物が多く、混乱してしまうが、ただ見ているだけでも楽しめるし、今後何度も見ることになるだろう。

イ・ギョンヨンらによるち〇ち〇ゴルフは韓国映画屈指の珍場面。

保証付きのおすすめ。

インサイダーズ/内部者たち 映画情報

公開年:2015年
上映時間:130分
原題:내부자들(内部者たち)
監督;ウ・ミノ

インサイダーズ/内部者たち キャスト

イ・ビョンホン:アン・サング、政治ヤクザ
チョ・スンウ:ウ・ジャンフン、ソウル地方検察庁 特捜部
ペク・ユンシク:イ・ガンヒ、祖国日報 主幹
イ・ギョンヨン:チャン・ピル議員、新正党、元検事
キム・ホンパ:オ・ヒョンス会長、未来自動車
イーエル:チュ・ウネ、元アイドル
チョン・マンシク:ソウル地方検察庁部長検事、チェ・チュンシク
キム・ビョンオク:大統領府首席秘書官、オ・ミョンファン
キム・ウィソン:編集局長
チョ・ジェユン:パン係長、ソウル地方検察庁 特捜部 捜査官
ペ・ソンウ:パク・チョンパル社長、文房サッシ社
パク・チヌ:イ室長、アン・サング 組織員
キム・デミョン:コ・サンチョル記者、元祖国日報
チョ・ウジン:チョ常務、未来自動車
ナム・イル:ウ・ジャンフンの父
クォン・ヒョクプン:ソク・ミョングァン、ハンギョル銀行 元頭取
リュ・テホ:ムン・イルソク、未来自動車 元財務チーム長
パク・サンギュ:キム・ソグ議員、新正党
クォン・テウォン:チャン・ピル議員後援会長、ソン・マンソプ
チョ・ドクチェ:チェ刑事、ソウル中部警察署
パク・ジニョン(1950年生):ソン議員、野党、元教授 
チョン・ミンソン:インタビュー記者
ソン・ジョンハク:対外協力室長
ファン・ビョングク:映画制作者

タイトルとURLをコピーしました