韓国映画『フライ・ダディ』感想 – イ・ムンシクの驚くべき肉体改造に注目

4.5
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

フライ・ダディ  [レンタル落ち]

フライ・ダディ あらすじ

ガピル(イ・ムンシク)は、39歳の平凡なサラリーマン。ある日愛する娘ダミ(キム・ソウン)が、カラオケボックスでボクシングチャンピオンの高校生に暴行され、入院した。

加害者が通う高校の教頭(イ・ジェヨン)は「これは子供達の単なる喧嘩だ」と責任を回避する。

ガピルは、加害者の高校生に復讐するため、ケンカの強いスンノク(イ・ジュンギ)に弟子入りし、猛トレーニングをする。

フライ・ダディ 感想

日本映画『フライ,ダディ,フライ』の韓国版。

岡田准一の役どころをイ・ジュンギが
堤真一の役どころをイ・ムンシクが演じている。

両方みたが、韓国版のほうが好み。

堤真一はどう見ても最初からかっこいいが、
韓国版のイ・ムンシクはあきらかにメタボなダメおやじ。

それが驚愕するほどムキムキボディに変身するから驚き。

役作りのためいちど太って、撮影しながら鍛えていったとか。それだけでも見る価値がある。

イ・ムンシクはイルジメのときに、正常な前歯を抜いて役に臨むほどの鬼の役作りで有名だそうだ。

韓国シリアス映画独特の、最初は重々しい雰囲気で、少し心配したが、とてもさわやかで読後感がいい。

家族でも安心してみられる作品。
自分はもう一度みてみたい。

フライ・ダディ 映画情報

公開年:2006年
上映時間:112分
原題:플라이 대디(フライ ダディ)
監督:チェ・ジョンテ

フライ・ダディ キャスト

イ・ムンシク:チャン・ガピル
イ・ジュンギ:コ・スンソク
キム・ソウン:チャン・タミ、ガピルの娘
イ・ジュ:カン・テウク、高校生、ボクシングチャンピオン
イ・ジェヨン:教頭
チョ・ソンハ:チャ・ジュオ、ボクシング部長
ウ・ヒョン:屋台主人
アン・ネサン:交差路運転手

↓管理人おすすめ動画配信サービスランキング
U-NEXT(ユーネクスト):韓国映画・韓国ドラマが見たいなら一押し
韓流LP

韓国映画の見放題(追加料金なし)の配信数がナンバーワンのU-NEXT
※サイト管理人が利用したサイトの中において

月額料金はちょっとお高めですが、毎月もらえるポイントで有料新作映画も視聴可能です。

dTV(ディーティービー):コスパ最高、韓国ドラマもたっぷり
★韓国ドラマ

動画配信サービスの月額料金が気になる方は、お値打ち価格のdTVから試してみるのもいいかも。
韓国映画の見放題配信数はちょっと少なめですが、韓国ドラマはたくさんあります。

他の配信サイトにはない韓国映画も何本かあるので要チェック。※管理人調べ
※サイト管理人が利用したサービスの中において

hulu(フールー):他で配信されていない韓国映画も多い
韓流バナー

配信数はU-NEXTよりも少ないですが、韓国映画に力を入れているようで、他の動画配信サービスとかぶっていない作品がけっこうあります。
※管理人調べ

どんな作品が見放題配信されているか、ぜひ確かめてみてください。

dTV (旧dビデオ)★★★★★スポーツ復讐親子愛韓国映画
韓demand
タイトルとURLをコピーしました