韓国映画『ワンステップ 君と僕のメロディ』感想 – 元2NE1ダラのファンならこれでもいいのか?

2.5

この作品は、U-NEXT(ユーネクスト)で見ました。

本ページの情報は記事執筆時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

ワンステップ ~君と僕のメロディ~(字幕版)

ワンステップ 君と僕のメロディ あらすじ

事故で記憶を失い、音が色になって見える「色聴」を患ったシヒョン(サンダラ・パク)。

病院で知り合ったジウォン(ホン・アルム)と仲良くなり、居候をさせてもらっていた。

ある日、ジウォンの弟ウヒョク(チョ・ドンイン)が、シヒョンが寝言でくちずさんでいる曲を書き留める。

その曲が記憶を取り戻すカギだと思ったシヒョンは、どんな曲でも言い当てる有名作曲家ジイルを頼る…。

ワンステップ 君と僕のメロディ 感想

ある意味想像できない結末。
なんとプンサンケのチョン・ジェホン監督作品。

何が想像できないかというと、サスペンス的謎要素が全く解決されないままいい感じ風に終わるのだ。。。

主演は元2NE1のダラことサンダラ・パク。
2NE1好きだったなー、一番好きだったのはボム。
ダラは、2NE1の中で一番普通っぽい感じの子だった。

今まで、イルジメ伝とか、チーズインザトラップとか、ダラの出演作をちらっと見てきたが、どうも女優としてのカリスマは今一つと感じざるを得ない。

交通事故で記憶喪失、ありがちだがまあいいだろう。
それがきっかけで、音楽が色になって見えてしまうという色聴になってしまったという。
これはちょっと面白い。

色が見えるといえば、匂いを見る少女と言うドラマがあって、それの視覚表現がすごく好きだった。
この映画はそれに比べるとちょっと視覚表現は落ちる。

色が見えすぎてめまいを起こすので、ヘッドホンをつけて生活している。
えっと、会話は?音楽だけシャットアウトするヘッドホンなのか?と思いきや
普通の会話も大声で話し「え?何て?」とやっている、、いけるのか?生活。

医者は「時間がたてば治る可能性があるから希望を持って」と言う。
まあ、ありがちだね、自分も持病があるがそんな感じだ。治す気がないというか治す方法を医者が知らないということだ。

コンビニのBGMを消して働いている。理解あるオーナーだな!と思うが
えっと、それ以前に、記憶失くしてバイトってできるもんなんですかね。

音楽を聴くと記憶を思い出すっていうのはすごいある。
自分も最近、30年ぶりに明菜を聞いたが、アルバムの曲順も完全に暗記しててびっくり
それでそのころの思い出がぶわーっとわきおこってきて泣いた。
くそみたいにしょーもない相手に恋愛してたなーあほやなーと、、、時間戻したい。

さて、それは良いとして

ダラ演じるシヒョンは、どんな曲もたちどころに当ててしまう天才作曲家、ジイルに、自分が記憶している曲をつきとめてもらおうとする。
しかし、ジイルには覚えがない、もしかしてシヒョンが作った曲なのでは?と探っていく。

そのうちシヒョンの病状を治してあげようと工夫するが。。。
なんでメタルを大音量でかけるんや。荒療治か。
結局怒ってシヒョンは出ていく。

ジイルがなんかする→シヒョンが起こって縁を切ろうとするというのが何度もあって、げんなり。
脚本が下手過ぎることないか。

クラシックにしとけと、そしてクラシックなら大丈夫で色が綺麗に見えるという、、結局耳触りのいい曲ならいいってことか?

それにしても、同居の友達との出会いをなぜ描かないのか?理由があんのかな?とモヤモヤしてくる。
事故ったなら警察が動いているはずだし、家族がいるなら捜索願いは?

あと気になるのは、シヒョンがやたらおしゃれなこと。
いっぱい服持ってるんだねー、友達に借りているのかコンビニバイトで買えるのか。

まあ、この映画はアイドルのファッションショーの目的もあるのだから、それでいいのか。

引っ越すときもやたら段ボールが多い1年同居でそんなに荷物は増えるのか?
韓国では、身元不明でも家は借りられるのか?しかも結構いいアパート?

いろいろと疑問はつきないが、良い点もある。
曲はいい。ダラはさすがに歌はうまいし声は良い。

この映画はダラのためのアイドル映画だが、ダラは韓国でどのくらいチケットパワーがあるのかな
この映画の情報がまり出てこないので(探る気持ちもあまりわかない)よくわからない

あと、収穫だったのは、ウヒョクのバンドにいたボーカリスト、キム・ボギョン。
すごい良い歌手だ。

[해요TV] 김보경 – 혼자라고 생각말기(Kim Bo Kyung – Don't Think You're Alone ) @해요TV 박시환의백만볼트 20160225

こんないいボーカルがいたのに、シヒョンがボーカルになったらいなかったことになっている。
何故なぜ??

あと、スピーカー&ヘッドホンのメーカが気になった。
見たことあるような気もするし、架空のような気もする。


このM?のロゴ、ちょっと覚えておこう。

そして、ラスト・・・え?
そんだけ??
記憶と色聴の件は??

私を忘れないでとかチャンス商会みたいな展開はなかったの?

サスペンスじゃなかったのか?
いいのかこれで?

と、思う内容だった。

アイドル映画だから、主演が可愛くて、歌が聞ければいいのかなとは思うが
本当にいいのかこれで・・・?

自分的におっと思う俳優はDJのチョ・ダルファンだけ
うーんと言わざるを得ない映画。韓国レビューサイトでは時間つぶしにも時間が惜しいくらいと書かれていた。

ワンステップ 君と僕のメロディ 映画情報

公開年:2017年
上映時間:87分
原題:원스텝(ワンステップ)
監督:チョン・ジェホン

ワンステップ 君と僕のメロディ キャスト

ハン・ジェソク:キム・ジイル、作曲家
サンダラ・パク(2NE1):シヒョン、記憶喪失、色聴
ホン・アルム:ジウォン、シヒョクの友人
チョ・ドンイン:ウヒョク、ジウォンの弟
チョ・ダルファン:チョンファン、ラジオDJ
ペ・ヨングン:音楽会社代表
キム・ボギョン:ウヒョクのバンド ボーカル

タイトルとURLをコピーしました