韓国映画好きにおすすめの動画配信サイトは?

韓国映画『レストレス 中天』感想 死後の世界で繰り広げられるラブファンタジーアクション

[PR] 本記事内には広告が含まれています。
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

レストレス 中天(字幕版)を観る | Prime Video

レストレス 中天 あらすじ

新羅の時代。イ・ヴァク(チョンウソン)は、最愛の女性ヨナ(キム・テヒ)を失ってしまう。

退魔師パン・チュ(ホ・ジュノ)に誘われ、悪霊を追い払う戦いを経て、霊魂が49日間止まる”中天”に足を踏み入れるとそこには、、

レストレス 中天 予告編

レストレス 中天 感想

新羅末期の完全ファンタジーもの。

チャイニーズゴーストストーリーみたいなワイヤーアクション
天と地と みたいな
少年漫画の応募作品というか、なろう小説みたいな設定
いい意味で

壮大なファンタジーにありがちの、冒頭に説明の文字が流れるのもお約束

客死して『49日』を過ごす場所が中天、そこに迷い込む主人公チョン・ウソン。
辞書を引くと
客死:[名](スル)旅先で、または他国で死ぬこと。きゃくし。「異境に―する」

個人的にはホ・ジュノの魔王様がかっこよすぎて眼福
同人誌描きたい

死はつらい、記憶に縛られているから
運命ならまた会える

お姫様を守るため
小ボス中ボスラスボスというロールプレイングゲームのようなストーリーも、韓国映画としては斬新

しかも敵はかつての仲間という葛藤もあり
想いを寄せる女との三角関係

完全王道シナリオともいえるが、なかなか面白かった!

レストレス 中天 映画情報

公開年:2006年
原題:중천(中天)
監督:チョ・ドンノ
上映時間:105分

レストレス 中天 主なキャスト

チョン・ウソン:イ・グァク
キム・テヒ:ヨナ/ソファ
ホ・ジュノ:パン・チュ 退魔武士

管理人のイチオシはU-NEXT(ユーネクスト)

10年以上、様々なVODを利用してきましたが、一番満足しているのはU-NEXTです。

U-NEXT

月額が約2000円と、動画配信サイトの中では高いほうなのですが、追加料金なし”見たかった作品”の見放題の数が半端ないので体感的には安いです(※個人の感想です)。

またアカウントを家族で分け合えるので、各自ワリカンにすればコスパも良し。

アニメだけ見たい子供や、スポーツ中継が見たいお父さんも大満足。雑誌の見放題もあってこれ一つあれば退屈しない。

本当におすすめなので、一度体験してみてくださいね!見なくなったら解約もカンタンなので安心ですよ。

(ネトフリは、たまに1ヶ月契約してオリジナルを見だめして解約してます笑)

U-NEXT★★★★☆韓国映画時代劇・歴史ファンタジー・SF恋愛・純愛・ラブストーリー