韓国映画『白夜行 -白い闇の中を歩く- 』感想

3.5
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

白夜行 ~白い闇の中を歩く~ (字幕版)

東野圭吾の小説が原作。自分はこの小説は未読。
18禁ということでわりと激しめのベッドシーンがある。
ただ残念ながら?ソン・イェジンが脱いでいるわけではない。

ソン・イェジンは他の作品も見ているのだが、やはり『愛の不時着』のキャラ、セリの印象が強すぎて、あれ以来そうとしか見えなくなってしまった。どこかでギャグが出そうと思いながら見てしまった(笑)

また、パク・ソンウンも、『新しき世界』のジュングが強すぎて、ジュングがコスプレしているようにしか見えない。

悪いと言っているわけではなく、自分がそう思えてしまって集中できないのだ。
よく、韓国映画のレビューで「(日本人のお笑い芸人などの名前)に見えて集中できなかった」という意見にイラっとすることがよくあるが、
自分がそういう気持ちになると、つまりは映画にあまり集中できていなかった、ハマれなかったんだろうな、と思う。

映画自体は、丁寧に作られていて、綺麗だし、日本のサスペンス独特のミステリー感は味わえる。
自分はそんなに詳しくはないのだが、日本のサスペンスドラマは好きでよく見ていた時期もあったので、言葉にはできないが、韓国のサスペンス(推理物)とは明らかに違う雰囲気がある。

ドラマも映画も、最近はすべてにおいて韓国は日本を上回っていると自分は思っているが、ことサスペンス(推理モノ的な)ドラマに関しては、韓国はまだ日本に勝てていないような気がする。(気がする程度の意見で申し訳ない)

これはもしかしたら、原作の力だと思う。

同じ原作を、日本と韓国でそれぞれ映画化したら、韓国が間違いなく勝るのではないか。
監督の技量もそうだし、なにより俳優の演技力が圧倒的。

ただ、好みの問題もあると思う。
自分が好きな映画の筆頭でもある『LUCK-KEY』も、日本の映画のほうは全く面白さが分からなかったが、日本のほうが面白いという人もいるので好みは人それぞれなので。

日本版のほうも機会があったら見てみようかとは思う。違いを楽しむのも味わいの一つ。

とにかく、この映画は、原作のしっかりした日本サスペンス的雰囲気のある、韓国映画で間違いない。
自分的には韓国っぽさが少ない感じが逆にはまれなかったのかもしれない。

韓国映画入門の方には、こういう日本原作映画から入るのもありだ。

韓国映画見放題おすすめランキング

韓国映画見放題おすすめランキング

U-NEXT(ユーネクスト):韓国映画・韓国ドラマが見たいなら一押し
韓流LP

韓国映画の見放題(追加料金なし)の配信数がナンバーワンのU-NEXT※
韓国ドラマの数も圧倒的です。
※サイト管理人が利用したサイトの中において

初回入会お試し期間はたっぷり31日間。
映画を一日1本見たとして、無料で31本は見れちゃいます!

月額料金はちょっとお高めですが、毎月もらえるポイントで有料作品が視聴可能。
また、電子書籍や映画チケットに使うこともできます。

dTV(ディーティービー):コスパ最高、韓国ドラマもたっぷり
★韓国ドラマ

動画配信サービスの月額料金が気になる方は、お値打ち価格のdTVから試してみるのもいいかも。

韓国映画の見放題配信数はちょっと少なめですが、韓国ドラマはたくさんあります。

他の配信サイトにはない韓国映画も何本かあるので要チェック。※管理人調べ

初回入会 無料お試し期間はたっぷり31日間。

※サイト管理人が利用したサービスの中において

hulu(フールー):他で配信されていない韓国映画も多い
韓流バナー

配信数はU-NEXTよりも少ないですが、韓国映画に力を入れているようで、他の動画配信サービスとかぶっていない作品もあります。
※管理人調べ

初回入会 無料お試し期間は少し短めの、2週間。
さくさく見やすくてたっぷり試せます。

どんな作品が見放題配信されているか、見て確かめてください。

Watcha★★★☆☆サスペンス・スリラードロドロノワール・バイオレンス大人向け・R18復讐韓国映画
韓demand
タイトルとURLをコピーしました