韓国映画『新しき世界』感想 – 韓国ノワールの傑作、問答無用でおすすめ。チョンチョンが可愛い。

5.0
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

新しき世界(字幕版)

新しき世界 あらすじ

韓国最大の犯罪組織ゴールドムーンの理事であるイ・ジャソン(イ・ジョンジェ)。彼はゴールドムーンの幹部である華僑の兄貴分、チョン・チョン(ファン・ジョンミン)の右腕として働いている。

しかし、ジャソンの正体はカン課長(チェ・ミンシク)に潜入捜査を命じられた警察官だった。

長年に及ぶ潜入捜査の中で、ジャソンは次第に警官の職務とチョン・チョンをはじめとするヤクザの兄弟分たちとの絆の間で揺れ動き、苦悩するようになっていた。

そんなある日、ゴールドムーンの会長であるソク(イ・ギョンヨン)が交通事故で急死し、後継者争いが勃発する。

新しき世界 予告動画

映画『新しき世界』予告編

新しき世界 感想

人生を変えた映画の一つになった。チョンチョンが可愛い。

ファン・ジョンミン出演作ということでU-NEXTで視聴。

U-NEXT(ユーネクスト)

ファン・ジョンミンが脇役で出ていて評価も高いのでそれほど期待しないで見た。

主役のイ・ジョンジェはハウスメイドのイメージが大きかったので少し構えてしまった。

導入がいきなりグロく、見続けても大丈夫か心配したが、恐れるほどには凄惨な場面はなかった。

ヤクザ社会の義兄弟もの、ゴッドファーザー的、潜入捜査もの。

文章にすると陳腐になる、自分のレビュー能力では言い表せない他とは違う、唯一無二の奥行き感のある映画。

あらゆるシーンが完璧で、無駄が一つもない。自分は倉庫のシーンが一番好きだ。いや、エレベーターかな?駐車場か?

クロムハーツのサングラスの値段に驚き、ROLES名品を思わずアマゾンで探してしまった。

主役3人、プラス一人、全てが絶妙にいいキャラクターをしている。二次創作が多いのもうなづける。

誰かわかってくれる人がいないか、探したくなる映画。

あたりかまわず人にお勧めしたくなる映画だ。

とにかくチョンチョンが可愛い。

ぜひぜひ、多くの人に見てもらいたい。無理やりでも見せたい。

★は5つでは足りない、当サイト内でトップレベルの評価をしたい。

新しき世界 映画情報

公開年:2012年
上映時間:134分
原題:신세계(新世界)
監督;パク・フンジョン

新しき世界 キャスト

イ・ジョンジェ:イ・ジャソン、警察官、ゴールドムーン理事
ファン・ジョンミン:チョン・チョン、ゴールドムーン専務理事 、華僑
チェ・ミンシク:カン・ヒョンチョル、課長、ソウル地方警察庁
イ・ギョンヨン:ソク・トンチュル会長、ゴールドムーン
パク・ソンウン:イ・ジュング、ゴールドムーン常務理事
ソン・ジヒョ:シヌ、囲碁の先生、警察官
キム・ユンソン:オ・ソンム、イ・ジャソンの部下
ナ・グァンフン:ヤン・ムンソク、チョンチョンの弁護士
パク・ソヨン:ハン・ジュギョン、イ・ジャソンの妻
チェ・イルファ:チャン・スギ理事、ゴールドムーン副会長
チュ・ジンモ(1958生):コ局長、ソウル地方警察庁
チャン・グァン:ヤン理事、ゴールドムーン
クォン・テウォン:パク理事、ゴールドムーン
キム・ホンパ:キム理事、ゴールドムーン
キム・ビョンオク:延辺の物乞いリーダー
ウ・ジョングク:延辺の物乞い
パク・インス:延辺の物乞い
チョン・ヨンギ:延辺の物乞い
リュ・ソンヒョン:ゴールドムーン幹部
チョン・ギソプ:ゴールドムーン幹部
イ・ウジン:ゴールドムーン幹部
ソン・ナッキョン:ゴールドムーン幹部
アン・スホ:チェ理事
テ・イノ:チョンチョン手下
パク・サンフン:ジュング手下

タイトルとURLをコピーしました