韓国映画『無頼漢 渇いた罪』感想 – 退廃的な雰囲気が良い、キム・ナムギルのファンにはおすすめ

3.5
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

無頼漢 渇いた罪 [レンタル落ち]

無頼漢 渇いた罪 あらすじ

殺人課の刑事・ジェゴンは、殺人事件の容疑者・ジュンギルを追っていた。容疑者は恋人のヘギョンに連絡を取ると考え、ジェゴンは彼女が働くバーに潜入し、監視する。だがヘギョンのそばで過ごすうちに、ジェゴンは奇妙な罪悪感に捕らわれるようになる。

無頼漢 渇いた罪 感想

退廃的な雰囲気に酔う

飄々という言葉がぴったりのキム・ナムギルの絶妙なバランス感覚。
頼れる男なのか脆い男なのか、、

韓国の夜明けや日暮音の少し汚い市街地、裏通り好きだな
フィルターを通したような少し青緑かかった画面が好み
この映画好きだーとまず思う。

チョン・ドヨンはスネが美しい
盛りも過ぎた女というのがぴったり
一生ロクでもない男に関わって生きていきそう

一種の潜入捜査モノ
だから結末が切ないのはわかっていた。

デカダンス

ただ、終わり20分
捕まってからの展開がよくわからなかった
あの麻薬中毒の男はだれ?

最後のセリフ
새해 복 많이 받아라, 씨발년아
幸せになれクソ女と訳されてたけど
自分としては いい年を迎えやがれ、かな

女から悪い環境を排除してあげたかったんだろう

死んでない かも しれない。
キムギドク風なのかもしれないけど物足りなかったかな
あまり後はひかない

ベッドシーン控えめなのがいい。

無頼漢 渇いた罪 映画情報

公開年:2015年
上映時間:118分
原題:무뢰한(無頼漢)
監督:オ・スンウク

無頼漢 渇いた罪 キャスト

キム・ナムギル:チョン・ジェゴン、刑事
チョン・ドヨン:キム・ヘギョン、クラブ・マカオのマダム、パク・チュンギルの恋人
パク・ソンウン:パク・チュンギル、殺人犯
カク・トウォン:ムン・ギボム、刑事
キム・ミンジェ:ミン・ヨンギ、ジェイインベストメント
パク・チファン:ソン・ギョンス、ごろつき
チェ・ヨンド:キム・ホギル、マカオ
チ・スンヒョン:ショッピングモール社長

コメント

タイトルとURLをコピーしました