韓国映画『ドクグ 〜スタンド・バイ・ミー〜』感想

4.0
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

ドクグ 〜スタンド・バイ・ミー〜 あらすじ

幼い二人の孫を一人で世話する70代のおじいさん(イ・スンジェ)。必死で働いているが暮らしは貧しく、子供たちはストレスをためている。
そんな中、病に侵され自分が長くないことを知る。孫が幸せに暮らすために、自分はどうすればいいのか、おじいさんはその答えを模索する。

ドクグ 〜スタンド・バイ・ミー〜 感想

Watcha独占作品。Watchaは公開年が新しく、日本で配信などされる見込みもないような良作品を多く配信してくれている印象。

ただ、自分はこれがWatchaのおすすめに出ていたのだが『「チャンス商会」に似た作品』とあった。
高齢者が主人公ということ以外ほぼ似ていないのだが・・・
自分はあまり配信スタンドが機械的にジャンル分けするおすすめは。まだまだアテにできないと思っている。やっぱりちゃんと見た人間の感想に勝るものはない。

主演は超ベテラン、イ・スンジェ。韓国ドラマ好きならまず知らない人はいないだろう。
頑固だが心暖かい年配の役をやらせると天下一品の俳優だ。出てるだけで泣けそう笑

で、また、この方がかなりの確率でドラマ内で亡くなる。
あらすじを見ると、余命いくばくもない・・・とのことで
もうこれで結末が悲しいのか・・・と思うとなかなか見るのをためらわれた。
やっぱり可哀相な映画はツライ

と、思っていたのだが、実際はそういう展開のお涙頂戴映画ではなかった。

だが泣いた(笑)

自分は映画を見て泣くほうではないと以前ちょっと前に書いた記憶があるが、あれは嘘だった。
年の正解かなり涙腺が緩いのを感じる。

とりあえず「いい話ダナー」となりたい方はぜひおすすめ。
ファミリーでもぜひどうぞ。
貧困問題や国際結婚のことも考えさせられるいい映画だ。

余談だが、この映画は低予算で、イ・スンジェはノーギャラで出演したそうだ。
それでインドネシアロケまでやったのか?(本当にインドネシアなのだろうか)
客足はそれほど多くはなかったそうだが、損益分岐点は越えたそうで良かった。

イ・スンジェ氏にはいつまでも元気でいていただきたい

ドクグ 〜スタンド・バイ・ミー〜 映画情報

公開年:2018年
上映時間:91分
監督:パン・スイン
原題:덕구 (ドクグ)

ドクグ 〜スタンド・バイ・ミー〜 キャスト

イ・スンジェ:ドクグの祖父
チョン・ジフン:ドクグ
チャン・グァン:学童保育
ソン・ビョンスク:チョ女史
チョン・ギソプ:養父
ユン・スンア:養母
キム・ビョンチョル:保険屋

韓国映画見放題おすすめランキング

韓国映画見放題おすすめランキング

U-NEXT(ユーネクスト):韓国映画・韓国ドラマが見たいなら一押し
韓流LP

韓国映画の見放題(追加料金なし)の配信数がナンバーワンのU-NEXT※
韓国ドラマの数も圧倒的です。
※サイト管理人が利用したサイトの中において

初回入会お試し期間はたっぷり31日間。
映画を一日1本見たとして、無料で31本は見れちゃいます!

月額料金はちょっとお高めですが、毎月もらえるポイントで有料作品が視聴可能。
また、電子書籍や映画チケットに使うこともできます。

dTV(ディーティービー):コスパ最高、韓国ドラマもたっぷり
★韓国ドラマ

動画配信サービスの月額料金が気になる方は、お値打ち価格のdTVから試してみるのもいいかも。

韓国映画の見放題配信数はちょっと少なめですが、韓国ドラマはたくさんあります。

他の配信サイトにはない韓国映画も何本かあるので要チェック。※管理人調べ

初回入会 無料お試し期間はたっぷり31日間。

※サイト管理人が利用したサービスの中において

hulu(フールー):他で配信されていない韓国映画も多い
韓流バナー

配信数はU-NEXTよりも少ないですが、韓国映画に力を入れているようで、他の動画配信サービスとかぶっていない作品もあります。
※管理人調べ

初回入会 無料お試し期間は少し短めの、2週間。
さくさく見やすくてたっぷり試せます。

どんな作品が見放題配信されているか、見て確かめてください。

Watcha★★★★☆人間ドラマ泣ける・号泣親子愛韓国映画
韓demand
タイトルとURLをコピーしました