韓国映画『幸せを呼ぶミナの文房具店』感想

3.5
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

幸せを呼ぶミナの文房具店 [DVD]

幸せを呼ぶミナの文房具店 あらすじ

公務員として働いていたミナ(イ・ガンヒ)だが、父親(チュ・ジンモ)が倒れ、経営する文具店を引き受けることに。

古くていい思い出のない文具店を、ミナは売却してしまおうとたくらむが、向かいの小学校の児童たちはそれを惜しむ。

幸せを呼ぶミナの文房具店 感想

学校前の文具店って、ノスタルジーだな。自分も昔は通い詰めたものだ。
いつしか、スーパーなどの文具店に取って代わられ、代替わりで潰れていった。。。

しょっぱなのイ・ガンヒの鬼気迫る絶叫には笑った。

冒頭のシーンに出てきたイ・ジェグンの家は、ドラマW-君と僕の世界-のキムウィソンの家だ、本編関係ないけど。

お父さんが、自分の大好きなチュ・ジンモ(1958生)!
それだけで得点高い!

スト2なつかしー

ナミの性格がキツすぎてなかなか同調できなく、若干退屈も
とにかくお父さんの魅力で引っ張った。

最後は予測できた展開も、ハッピーエンドで良い。

幸せを呼ぶミナの文房具店 映画情報

公開年:2013年
上映時間:106分
原題:미나문방구(ミナ文房具)
監督:チョン・イクファン

幸せを呼ぶミナの文房具店 キャスト

チェ・ガンヒ:カン・ミナ、公務員
ポン・テギュ:チェ・ガンホ、ケリム小学校4年4組担任
チュ・ジンモ(1958生):カン・ポングン、カン・ミナの父
チョン・ギュス:不動産仲介 ペ氏
キム・ウォネ:チャン・マンソク、食品会社営業
キム・ゴウン(2001年生):パク・ソヨン、4年4組
パク・サラン:幼いカン・ミナ
ク・スンヒョン:幼いチェ・ガンホ
キム・ダニュル:ソジン、漢字落第
ヤン・ハニョル:テグォン、4年4組
オム・ジソン:オソン、オソン文房具店の息子
ファン・ジェウォン:オソンの弟
チョ・ハソク:テグォンの父、テコンドー館長
パク・ヨンギュ:イ・ジェグン、税金滞納者
クォン・ヘヒョ:ミナの上司
イム・ウォニ:小銭着服男

タイトルとURLをコピーしました