韓国映画好きにおすすめの動画配信サイトは?

韓国映画『私は王である!』チュ・ジフンの一人二役、王になった男と比べてみて

4.0
[PR] 本記事内には広告が含まれています。
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。
韓国映画ドラマを一番エンジョイできる動画配信サイトは?
動画サイトのこんなお悩み
  • Netflix、アマゾンプライムに、見たい作品が配信されてないとお嘆きの方
  • 見たい作品を見つけたものの、追加料金がかかるとがっかりされた方
  • 家族と共通のアカウントでは履歴が残って嫌だ~と悩まれている方

韓国映画 見放題作品数ナンバーワン(※当管理人が確認した配信サイトの中で)の『U-NEXT』は、月額こそ高いけど、実はコスパもナンバーワン!(※当管理人の感想)

あなたの見たい作品があるかどうか、ぜひ確認してみてください!
お試し期間で何作品見れるかな?

私は王である!(字幕版)

私は王である!あらずじ

1418年。国王の太宗は、王世子である長男、譲寧の度重なる問題行為を見かねて廃位し、代わりに気弱な三男の忠寧(チュ・ジフン)を王位後継者に任命した。

王位に就くことなど考えてもいな忠寧は、ある夜こっそり宮殿から逃亡す。壁を超えた瞬間、忠寧と瓜二つの奴婢、ドクチル(チュ・ジフン:二役)にぶつかった。忠寧は気雑下ドクジル服をとりかえ、市中に逃げ出す。

そうとも知らない護衛武士のヘグ(イム・ウォンヒ)とファング(キム・スロ)は、ドクチルを忠寧だと勘違いして宮殿に連れ帰る。

入れ替わってしまった王世子と奴婢の運命は・・?

私は王である!感想

前回見た『王となった男』とほぼ同じようなモチーフ。王子と乞食の話だ。
同様の設定でも、全く違う物語として展開できるのだから、シナリオというのは面白い。

王となった男はどちらかというとシリアスな展開が多いが、こちらは喜劇。

主演は『魔王』『宮(クン)』などでクールな役回りを演じたチュ・ジフン。

この映画はがっつりコメディなので、当初、チュ・ジフン当人だと気づかないくらい、全く違う役柄だった。これでもかというくらいヨゴレを演じ、幅を感じる。

護衛武士の二人も面白い、とくに存在感はさすがキム・スロ。
お嬢様を演じたイ・ハニもとてもかわいらしい。

中殿を演じた女優がいとうあさこにそっくりなのも見どころ(笑)

少し作りが雑な感じもいなめないが、コンパクトにまとまった映画、安心して笑って見ていられてスカッと終わる。
ぜひ、王となった男とセットで鑑賞したい。

私は王である! 映画情報

公開年:2012年
上映時間:
原題:나는 왕이로소이다(私は王である)
監督:チャン・ギュソン

私は王である! キャスト

チュ・ジフン:チュンニョン(忠寧) 、太宗の三男/トクチル、奴婢
ペク・ユンシク:ファン・ヒ(黄喜)、吏曺判書
ピョン・ヒボン:シン・イク、領議政
パク・ヨンギュ:太宗、 朝鮮第3代王
イム・ウォニ:ヘグ(オットセイ)、護衛武士
キム・スロ:ファング(黄色い犬)、護衛武士
イ・ハニ:スヨン、両班の娘、トクチルの主人
ペク・トビン:ヤンニョン(譲寧) 太宗の長男
イ・ミド:世子嬪
キム・ソヒョン:ソルビ、奴婢
ユン・ギョンホ:クンベ
イ・ジェグ:ソルビの父
キム・ウンス:肉屋