韓国映画好きにおすすめの動画配信サイトは?

日本映画『パッチギ!』感想 – 在日韓国人に寄り添って理解するのにおすすめの映画

3.5
[PR] 本記事内には広告が含まれています。
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

パッチギ!

パッチギ! あらすじ

1968年。京都にある府立東高校2年生の松山康介(塩谷瞬)は、日頃から争い事の絶えない朝鮮高校にサッカーの練習試合を申し込むことになった。

康介と友達の紀男(小出恵介)はおそるおそる訪れるが、そこで康介は音楽室でフルートを奏でていた少女キョンジャ(沢尻エリカ)と、曲のイムジン河に一目惚れをする。

ところがキョンジャの兄アンソン(高岡蒼佑)は同校の悪名高い喧嘩番長だった。

パッチギ! 感想

井筒和幸監督作品。

日本の高校生と、在日朝鮮人学校の学生との恋と喧嘩と友情、そして厳然と存在する日本と朝鮮の深い溝を描く。

タイトルの「パッチギ(박치기)」は朝鮮語(韓国語)で「頭突き;鉢合わせ」の意味。文字通りケンカと、日本人と在日朝鮮人との出会いを象徴している。

韓国映画ではないが、無関係でもないので一応。

先入観なしで見て、純粋に面白い青春ドラマだと思った。沢尻エリカが可愛い。

また在日ヤンキー看護婦を演じた真木よう子は、これ以上無いほどのハマリ役だと感じた。

埋まらない溝があろうと、若者同士は恋もするし友達にもなる。それは全世界何時の時代でも同じテーマだ。

答えは押し付けられてはいない、受け取り方は人それぞれだろう。

子供にも見せたいのだが、エッチなシーンがあるので親子で一緒には見れない。
成人指定映画ではないので、ぜひ親に隠れて見てほしい。

パッチギ! 映画情報

公開年:2005年
上映時間:119分
監督:井筒和幸

パッチギ! キャスト

沢尻エリカ
高岡蒼佑
小出恵介
オダギリジョー

イ・ジュニク(エキストラ)

くどいようですが、管理人のイチオシはU-NEXT(ユーネクスト)

10年以上、様々なVODを利用してきましたが、一番満足しているのはU-NEXTです。

U-NEXT

月額が約2000円と、動画配信サイトの中では高いほうなのですが、追加料金なし”見たかった作品”の見放題の数が半端ないので体感的には安いです(※個人の感想です)。

またアカウントを家族で分け合えるので、うちは各自ワリカンにしてコスパも良し。

アニメだけ見たい子供や、スポーツ中継が見たいお父さんも大満足。雑誌の見放題もあってこれ一つあれば退屈しない。

本当におすすめなので、一度体験してみてくださいね!見なくなったら解約もカンタンなので安心ですよ。

(ネトフリは、たまに1ヶ月契約してオリジナルを見だめして解約してます笑)

日本映画★★★★☆Hulu近代・現代史恋愛・純愛・ラブストーリー日本が登場

コメント