韓国映画好きにおすすめの動画配信サイトは?

韓国映画『ディア・ピョンヤン』ドキュメンタリー感想

5.0
[PR] 本記事内には広告が含まれています。
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。
韓国映画ドラマを一番エンジョイできる動画配信サイトは?
動画サイトのこんなお悩み
  • Netflix、アマゾンプライムに、見たい作品が配信されてないとお嘆きの方
  • 見たい作品を見つけたものの、追加料金がかかるとがっかりされた方
  • 家族と共通のアカウントでは履歴が残って嫌だ~と悩まれている方

韓国映画 見放題作品数ナンバーワン(※当管理人が確認した配信サイトの中で)の『U-NEXT』は、月額こそ高いけど、実はコスパもナンバーワン!(※当管理人の感想)

あなたの見たい作品があるかどうか、ぜひ確認してみてください!
お試し期間で何作品見れるかな?

ディア・ピョンヤン [DVD]

ディア・ピョンヤン あらすじ

朝鮮総連の幹部として人生の全てを祖国北朝鮮にささげてきた父。それを献身的に支える妻。
3人の兄は若い頃に北朝鮮に渡った。複雑な心境の在日朝鮮人の家族の現実を、映画監督の娘ヤン・ヨンヒ(本人)が撮った。

ディア・ピョンヤン 感想

全く予備知識なしで見たので、まずキュートなアボジ(お父さん)の笑顔のサムネイルで、笑える・心温まる話なのかな?と思って騙された(悪い意味ではない)

在日韓国人、しかも朝鮮総連(北朝鮮)の幹部を父に持つ家族。兄は北朝鮮に移り住んで、、あれ?見たことあるあらすじだな?と思い、そうだ『かぞくのくに』だと思ったら、なんとその監督ご自身のドキュメンタリーだった。

映画が2012年の公開で、このドキュメンタリーは2005年ということなので、映画より前にこちらが撮られていたというわけだ。見れてラッキーだった。

事実はフィクションに勝る。バリバリの北朝鮮支持者であるアボジの揺れ動く心、最後は涙が止まらなかった。

これが正しいと思ってきたけれど、読みが甘かった・・
今の日本もこれと似たような現象が起こりつつあるような気がする。

どんな人にも見てもらい、こういう現実が存在するということを知ってもらいたいと思う一作だった。

アボジはその後どうなったのだろうか?

ディア・ピョンヤン 映画情報

公開年:2005年
監督:ヤン・ヨンヒ

ディア・ピョンヤン キャスト

省略

くどいようですが、管理人のイチオシはU-NEXT(ユーネクスト)

10年以上、様々なVODを利用してきましたが、一番満足しているのはU-NEXTです。

U-NEXT

月額が約2000円と、動画配信サイトの中では高いほうなのですが、追加料金なし”見たかった作品”の見放題の数が半端ないので体感的には安いです(※個人の感想です)。

またアカウントを家族で分け合えるので、うちは各自ワリカンにしてコスパも良し。

アニメだけ見たい子供や、スポーツ中継が見たいお父さんも大満足。雑誌の見放題もあってこれ一つあれば退屈しない。

本当におすすめなので、一度体験してみてくださいね!見なくなったら解約もカンタンなので安心ですよ。

(ネトフリは、たまに1ヶ月契約してオリジナルを見だめして解約してます笑)

★★★★★韓国映画Watcha北朝鮮ドキュメンタリー泣ける・号泣