韓国映画好きにおすすめの動画配信サイトは?

韓国映画『8番目の男』感想

4.0
[PR] 本記事内には広告が含まれています。
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

Amazon.co.jp: 8番目の男(字幕版)を観る | Prime Video

8番目の男 あらすじ

2008年、韓国ではじめて国民参加の陪審員裁判が行われた。

陪審員に選ばれたのは年齢も職業も異なる8名の普通の人々。彼らが審判するのは全ての証拠がそろった明白な殺人事件。

しかし被告人は裁判で急に嫌疑を否認した。

陪審員ナム(パク・ヒョンシク)をはじめとする陪審員たちの審議は予期せぬ方向に。

8番目の男 予告編

8番目の男 感想

2008年8月、ソウル地方裁判所で行われた、韓国初の国民参与裁判がモデル。

ドキュメンタリーチックながらもスパイスのきいたブラックコメディ。
裁判を面白いエンタメとして見せてもらえる。

うざい主人公がいい味だしている。

裁判員裁判に興味がもてるつくり
ちょっと不思議な掃除のおばちゃん

どこまで実話に沿っているのかな?
もしも本当なら捜査ずさんすぎ、いつもの韓国検察あるあるだけど。

それを是正するための国民参加なのかな
裁判員裁判についてよく考えさせられる良い作品。

8番目の男 ネタバレ

キム・ホンパのような濃いキャラが一瞬で消えるのでびっくりした。

敵キャラ(チョ・ハンチョル、室長)みたいなのが、主人公の論理に納得して
心強い味方になる展開がアツい

8番目の男 映画情報

公開年:2019年
原題:陪審員たち(배심원들)
監督:ホン・スンワン
上映時間:114分

8番目の男 主なキャスト

ムン・ソリ:キム・ジュンギョム裁判長
パク・ヒョンシク:クォン・ナム、陪審員8
ペク・スジャン:ユン・グリム、陪審員1 
キム・ミギョン:ヤン・チュノク、陪審員2 
ユン・ギョンホ:チョ・ジンシク、陪審員3 
ソ・ジョンヨン:ピョン・サンミ、陪審員4 
チョ・ハンチョル:チェ・ヨンジェ、陪審員5 
キム・ホンパ:チャン・ギベク、陪審員6  
チョ・スヒャン:オ・スジョン、陪審員7
クォン・ヘヒョ:裁判所長
テ・イノ:判事
キム・ソニョン:掃除婦