韓国ドラマ『約束の恋人』感想 – 何が足りないのだろう、惜しいドラマ。

3.5
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

約束の恋人 DVD-SET1

約束の恋人 あらすじ

北朝鮮と韓国、南北共同の事業である次世代エネルギー開発の成功を目前に、統一ムードが漂っていた。

科学者のソ・ミョンジュン(ファン・ジョンミン)とリム・ジンジェ(キム・ジョンウン)は、13年前、留学先で知り合った恋人同士、この南北共同事業によって再会を果たした。

しかし、南北統一に反対する北朝鮮軍部がクーデターを起こし、総書記が暗殺される。
また、韓国の大統領が脳出血で倒れてしまう。

南北同時に指導者が不在となる事態となり、半島全体が再び危機に見舞われる。

国家の対立に巻き込まれたミョンジュンとジンジェの2人の愛も再び引き裂かれようとしていた…。

約束の恋人 予告

ファン・ジョンミン×キム・ジョンウン主演「約束の恋人」予告編

約束の恋人 感想

残念ながらあまり面白くない、ファン・ジョンミン主演じゃなければリタイアレベル。

U-nextで鑑賞
U-NEXT(ユーネクスト)

ごめん、愛してる」「雪の女王」の演出家

原題は『韓半島(한반도)』つまり朝鮮半島の壮大なスケールのドラマ。
総製作費100億ウォンという巨額をかけたものの、全25話の予定が18話に削られてしまった残念な作品。

何が足りなかったのか自分なりに考えてみる。

まず、二人のラブラインにキュンキュンしない。特にキム・ジョンウン女優(この名前が・・・)が感情のない人形のようで思い入れることができなかった。

また、設定が大きすぎて荒唐無稽。そんなのありえないだろうという冷めた目線になってしまう。

北の総書記が(本物と比べてだいぶ)イケメンとか、イケメンでアシンメトリーヘア、ファッショナブルな北の軍人とか、いないだろうと。

トラブルに次ぐトラブル、007のようなアクションシーンもなにか不自然というか、無理やりハラハラさせようと持って行っている感が否めない。

正直見進めるのがきつく、他事をしながら鑑賞していた。

ちゃんとまじめにみるようになったのは10話過ぎから、大統領選が焦点になってからだ。

最初から大統領にするつもりだったのだろうか?何かムリヤリな展開が否めないが、大統領選ならそれひとつで小さくテーマを絞ったほうが面白いドラマになっていったのではないだろうか。

2回目みるとなんとなく面白さ出てきた気もするが、なかなかこれを2回見るモチベーションは万人にはないと思われる。

とにかく、ドラマが成功しなくて可哀想、ファン・ジョンミンの熱演がもったいない。

見て損したというほどではないので★は3つ

約束の恋人 ドラマ情報

公開年:2012年
話数:18話
原題:한반도(韓半島)

約束の恋人 キャスト

ファン・ジョンミン:ソ・ミョンジュン、メタンハイドレート開発チーム責任者
キム・ジョンウン:リム・ジンジェ、開発チーム北朝鮮責任研究員
クァク・ヒソン:ミン・ドンギ、北朝鮮軍人
チョ・ソンハ:パク・ドミョン、ソ・ミョンジュンの選挙対策委員長
チョ・イジン:パク・ヘジョン、パク・ドミョンの娘、放送局政治部記者
ジフ:カン・ドンウォン、韓国国家情報院
イ・スンジェ:カン・テヒョン、韓国大統領
チェ・イルファ:パク・ジョンピョ、韓国海軍司令官
ユン・イェヒ:ソン・スンジュ、韓国大統領府外交安保首席
イ・ヘヨン:ハン・ヨンフン、韓国大統領府報道官
チェ・テフン:チェ・ドンフン、パク・ドミョンの秘書官
チョン・ドンファン:オ・チャンイル、韓国野党、大統領候補
パク・クンス:チョン・チョル、オ・チャンイルの補佐官
キム・スンウク:オ・チャンイルの側近
ソ・テファ:キム・テソン、北朝鮮国家主席
チョン・ソンモ:チョ・グクチョル、北朝鮮軍部の首長
キム・ジスク:ハン・ギョンオク、リム・ジンジェの母、チョ・グクチョルの側近
キム・ハギュン:キム・ドクス、朝鮮労働党指導部部長
パク・チャンファン:リム・チョロ、リム・ジンジェの父、北朝鮮外交専門家
ホ・ジョンギュ:トン・ジョングン、開発チーム韓国研究員
イ・ヒソク:カン・ヒジュン、開発チーム韓国研究員
チャン・ナミョル:キム・ホテク、開発チーム北朝鮮技術者
イ・チョルミン:チョ・ガプソク、開発チーム北朝鮮技術者
チェ・ジェファン:パク・グァンテ、開発チーム北朝鮮技術者
イ・ジョンヒョク:チェ・ソンミン、ソ・ミョンジュンの友人、テサングループ後継者
キム・スヒョン(女子役):ソ・ユリ、ソ・ミョンジュンの娘
ソン・ビョンスク:チョン・ヒョンスク、ソ・ミョンジュンの母

タイトルとURLをコピーしました