韓国映画『狼たちのバラード』感想

1.5
当ブログにはアフィリエイトプロモーションリンクが含まれています。
本ページの作品の配信情報は記事投稿日時点のものです。現在は配信されていない場合もありますので、最新の配信状況は必ず公式サイトにてご確認ください。

狼たちのバラード (字幕版)

狼たちのバラード あらすじ

日本国内における韓国社会を牛耳るソンホ一派のもとで働くKとタツヤとジュノとユウジ。彼らは固い友情で結ばれていたが、地元の権力者が繰り広げる権力争いが強まる中、タツヤが逮捕されたことをきっかけに、Kとジュノの関係にヒビが入ってしまい…。

狼たちのバラード 感想

悪い意味で韓国版Vシネマ。

北村一輝そっくりな俳優だなと思ったら本物の北村一輝だった。
高知でロケ。よさこいの情景が流れる。
掴みはよかった。

主演はハン・ガインの旦那、ヨン・ジョンフン、朝ドラ俳優としてはベテランだが、映画の実績はあまりない。

2005年に撮影されたのがお蔵入りになっていて2013年に配給されたそうだ。
どうやら日本のヤクザ映画をもとに作られたらしく、まさにVシネだ。

自分は先日、日本製Vシネマ『代理戦争 やくざX韓国マフィア』を見てそのクオリティにかなりがっかりした。
まあ、Vシネマというのはこういうものかと思う事にしたが、韓国のクオリティで撮ったらどうなるかなと思っていた。

この作品がその願いを実現してくれたのだが、違う、そうじゃない。
絵は丁寧で綺麗、映画としての及第点は出してると思う、セットは安っぽいが。

序盤から甘い人生のオマージュみたいな場面が出てくるのだが、脚本がなんともお粗末。
登場人物たちにあまり感情移入できず、ただノワールっぽいシーンを次々流しているだけ。

チングとか、香港映画の男たちの挽歌とかその辺の感じを撮って見たかったんだろうなというのだけはわかる。

韓国での評価は最悪レベル。北村一輝の無駄遣いと韓国人にすら言われる。

なんと「実話」らしいが、そんな設定必要かな?

北村一輝が出ててロケ地が高知で韓国人が作ったVシネマときいて興味がある、ヒマな人だけどうぞ。

狼たちのバラード 映画情報

公開年:2013年
上映時間:87分
原題:좋은 친구들(良い友達)
監督:チン・ヒョンテ

狼たちのバラード キャスト

ヨン・ジョンフン:K
イ・ジフン:ジュノ、在日韓国人3世
北村一輝:タツヤ、帰化人
チェ・ジョンウォン:ナツミ、看護師、Kの恋人

↓管理人おすすめ動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト):韓国映画・韓国ドラマが見たいなら一押し
韓流LP

韓国映画の見放題(追加料金なし)の配信数がナンバーワンのU-NEXT
※サイト管理人が利用したサイトの中において

月額料金はちょっとお高めですが、毎月もらえるポイントで有料新作映画も視聴可能です。

hulu(フールー):他にはない韓国映画も
韓流バナー

U-NEXTの月額料金が少し高いなと思う方は、お値打ち価格Huluから試してみるのもいいかも。
韓国映画の見放題配信数はちょっと少なめですが、管理人の体験から独占配信が結構ある印象※。

他のジャンルも充実して操作性も抜群!是非、確認してみてください。
※サイト管理人が利用したサービスの中において

U-NEXT★★☆☆☆ノワール・バイオレンス実話をもとに韓国映画
韓demand
タイトルとURLをコピーしました