キ・ジュボン

U-NEXT

韓国映画『チング 永遠の絆』感想 – チング 友へを見た後続けて観るのがおすすめ

チング 永遠の絆 あらすじ 幼なじみのドンス(チャン・ドンゴン)を殺害した罪で服役していたジュンソク(ユ・オソン)は17年ぶりに出所した。 しかし所属していた釜山の組織は、副会長におさまったウンギ(チョン・ホビン)が牛耳っており、ジ...
ロードムービー

韓国映画『次の朝は他人』感想 – 韓国のゴダール、彼女を部屋に招いたときにおすすめ

次の朝は他人 あらすじ 元映画監督のソンジュン(ユ・ジュンサン)は、久々にソウルに来て先輩を訪ねるも、連絡が取れず時間を持て余していた。 一人で酒を飲んでいると、映画学校の学生が声をかけてくる、しばし盛り上がった後、酔って元恋人のア...
U-NEXT

韓国映画『鬼はさまよう』感想 – ターミネーターばりのパク・ソンウンは一見の価値アリ

鬼はさまよう あらすじ 刑事のテス(キム・サンギョン)は、連続発生している女性の失踪事件を追っていた。ある日発生した当て逃げ事件を不審に思い追跡したところ、車からは大量の血痕が発見された。 緊張感が走る中、テスは義弟スンヒョン(キム...
U-NEXT

悪魔は誰だ 感想 韓国サスペンススリラーの傑作 ネタバレ厳禁 おすすめ度★4

悪魔は誰だ あらすじ 刑事チョンホ(ホム・サンギョン)は、15年前の誘拐殺人事件が時効直前になったということで、遺族である母親ハギョン(オム・ジョンファ)のもとを訪ねる。 我が子を失った母に時効など受け入れられるはずもなく、チョンホ...
U-NEXT

韓国映画『背徳の王宮』感想 – ヘンテコなエロ映画だけど豪華で演技もすごいし笑えるのでおすすめ

背徳の王宮あらすじ 稀代の暴君として知られる朝鮮王朝第10代国王・燕山君(キム・ガンウ)は、その異常な色欲を満たすため、国中の美女を王宮に集めるよう命じた。 王の信頼を利用し実権を握ろうとする重臣イム・スンジェ(チュ・ジフン)は、1...
U-NEXT

韓国映画『重量★ガールズ キングコングを持ち上げろ!』感想 – 実話ベースおすすめ感動映画

重量★ガールズ キングコングを持ち上げろ!あらすじ 1988年のソウル五輪重量挙げで、金メダル目前の怪我により選手生命を断たれたジボン(イ・ボムス)は、ひょんなことから田舎の女子中学校の重量挙げ部監督に就任した。 最初はまるでやる気...
U-NEXT

韓国映画『海にかかる霧』感想 – 密航船の悲劇、心に重くのしかかる必見のおすすめ映画

海にかかる霧 あらすじ 不況下にあえぐ漁村。船長チョルジュ(キム・ユンソク)が率いるチョンジン号は、今日も収穫がなかった。 資金繰りに追い詰められたチョルジュは、中国からの密航者を乗船させるという闇ルートの仕事を受けてしまう。 沖...
U-NEXT

韓国映画『オフィス 檻の中の群狼』感想 – こんな会社嫌だ

オフィス 檻の中の群狼 あらすじ 誠実な会社員キム・ビョングク(ペ・ソンウ)は、ある日の帰宅後、家族を惨殺して行方をくらます。 刑事のビョンフン(パク・ソンウン)は翌日捜査のために会社を訪れるが、誰もが重く口を閉ざす。 特に、キム...
U-NEXT

韓国映画『友へ チング』感想 – ユ・オソンのかっこよさに萌える

友へ チング あらすじ ガキ大将のジュンソク(ユ・オソン)、葬儀屋の息子ドンス(チャン・ドンゴン)、優等生のサンテク(ソ・テファ)、お調子者のジュンホ(チョン・ウンテク)。 幼なじみの4人組は大人になり、違う道を歩むようになる。 ...
U-NEXT

韓国映画『コインロッカーの女』感想 – ショッキングだけど極上のノワール

コインロッカーの女 あらすじ 地下鉄のコインロッカーに捨てられた赤ん坊、ロッカーの番号にちなんで10番(イリョン)と名付けられる。 裏社会で母(オンマ)と呼ばれる女(キム・ヘス)に育てられ、成長したイリョン(キム・ゴウン)は、闇の仕...
U-NEXT

韓国映画『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』感想 – スパイ映画の最高傑作、北朝鮮の真実

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 あらすじ 1993年、北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島は緊張していた。 情報司令部の少佐であるパク・ソギョン(ファン・ジョンミン)は、安全企画部の命令により黒金星というコードネームで...
Hulu

韓国映画『JSA』感想 – (2000年 110分)

JSA あらすじ 韓国と北朝鮮の共同警備区域、板門店ことJSA。そこで銃撃事件発生。 中立国であるスイスの韓国系軍人ソフィ(イ・ヨンエ)に事件の捜査が依頼された。 北朝鮮兵士チョン・ウジン(シン・ハギュン)が死に、オ・ギョンピル中士...
タイトルとURLをコピーしました